Spotlight Talk #6 〜高島 崇輔さん・British Columbia大学2年〜

全国各地で学びを深め、様々な挑戦をしている次世代リーダーたちへのインタビュー企画Spotlight Talkの第6回を行いました。

今回のゲストは、カナダのBritish Columbia大学で心理学を専攻する高島崇輔さん。今年の『留学キャラバン隊』のリーダーとしても多くの学生と関わり、GAiGOとのコラボイベントでも最後まで本当に素晴らしいリーダーシップを示してくれました!

今回は時間がなかなか合わず参加人数は少なかったのですが、その分対話は深まり、むしろ時間をオーバー。。😅 贅沢な時間になりました。

高島さんは千葉大学に入学したものの学びに引っ掛かりを感じたことをキッカケに、改めて自分の学びたいことは何なのか考えたそう。そこから世界を視野に入れた大学探し、家族との話、大学の選択、海外大学入試準備、VISAの取得、学校とのやり取り、etc.. 実際に行動してみようと思うととてもエネルギーのいる決断です。

友達と旅行で行ったことのあるカナダに持っていた印象に惹かれたことも、British Columbia大学の決め手の一つだったそう。

緑も豊かで港や島もあり、素敵な環境そうですね↓😳 

British Columbiaでのクラスで感じてきていることとしては、

  • 生徒からの質問の多さ
  • いつも「自分の意見」を求められる緊張感
  • 自己表現が上手な現地学生

などなどあるようで、日本の大学の普段のクラスでは体験しないことのようです。Spotlight #3に来てくれたアメリカの名門女子大Smith Collegeを卒業した古川友理さんも、現地の生徒たちの学びへのモチベーションに触発され、支えられていたことを話していました。

コロナの影響で帰国を余儀なくされオンラインでのクラスが続き葛藤もある中、オンラインでの取り組みはこれからの学びの一つの形であること、今その最先端で変化に挑む大学の取り組みを直に経験できること、なども考え今年はオンラインでの参加を続けるそうです。

また今日に至るまでの経験として、学校の勉強や塾での取り組みを斜に構えていた時期や、優秀な兄に感じてきた尊敬の念と共に感じるライバル意識やプレッシャーの中での進路の選択、退部までさせられそうになった厳しいサッカー部の中での恩師との出会いなど、とても素直に自身を振り返りながら体験と学びを共有してくれました👏

また高島さんは教育にもパッションがあり、次世代の育成も視野にNPO留学フェローシップでの活動も取り組むなど、課外でも積極的にリーダーシップ を発揮し、全国の高校生や留学を目指す学生たちの支援も行っています。

次の『留学キャラバン隊 x GAiGO』の企画も含め、鹿児島からも世界を視野に学びを深める学生のサポートを一緒にできることを楽しみにしています!

これからのますますの活躍が本当に楽しみです❗️GAiGOからも応援しています😊 

高島さんのnote(ブログ)はこちら! https://note.com/shu_takashima

-shu-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中